TOP > ブーランジェリー・フリアンドのこだわり

ブーランジェリー・フリアンドのこだわり

こだわりの窯

パンの本場フランスのトップブランド、ボンガード社の蓄熱量の高い最新型オーブンを使用する事により、ハード系は火抜けがよく、外はカリッと中はもっちりと焼き上げる事ができます。

こだわりの小麦粉

パンを作る最も主たる原料です。

フランス産、アメリカ産、カナダ産を中心にパンの種類に合わせて、粉の粒度、風味、ミネラル分を選定の上ブレンドし、風味、食感の最適化をはかっています。

自然酵母

風味向上と品質向上のために使用しています。

ライ麦より興したサワー種、それを基に作った自然酵母種ルヴァンリキッド(液状タイプ)とルヴァンデュール(生地タイプ)の3種類の自然酵母を目的により、用途を分けて使用しています。自然酵母種は専用の保存庫で保管し、温度、湿度を管理する事により、熟成、風味、酸度、雑菌の除去を徹底しています。

シェフのご紹介

シェフ・ブーランジェ 谷口 佳典

    <経歴>

  • 1980年 兵庫県西宮市 夙川 生まれ
  • 2003年 株式会社ドンク入社
  • 2009年 製パン技術研修のため渡仏。4店舗で製パン研修を受け、その後2店舗でシェフ・ブーランジェを歴任
  • 2010年 帰国
  • 株式会社フリアンド シェフ・ブーランジェとして現在に至る

    <自店以外での活動>

  • 関西のパン職人勉強会 ハートベーカリークラブ21 幹事
  • KOBEパンプロジェクト
  • 専門学校講師
  • 製パンメーカー技術アドバイザー
  • 家庭製パン講師